オリジナルキーホルダーを小ロットから作成しています。

シルク印刷、カラー印刷、焼印・型押し等様々な方法で名入れ印刷を行なっております。法人様向け名入れノベルティ・ギフト、学校・クラブ・サークル他各種団体様のお揃いグッズや記念品として主にご利用いただいております。弊社では本革製・アクリルプラスチック製・ポリエステル繊維製・ビニール製のキーホルダーを作成しております。
(last update 2016.12.02)

アクリル製キーホルダーアクリルキーホルダーtitle

アクリルキーホルダーphoto

オリジナル形状可能なキーホルダーです。3mm厚の無色透明または白アクリルをレーザーにてオリジナル形状に切断します。文字抜きやキャラクターの輪郭を取ったり非常にインパクトがあるキーホルダーになります。樹脂インキによるカラー印刷を行っております。イヤホンジャック・スマホピアスも対応可能です。

素材: 透明、白アクリル3mm厚
製作数: 30個〜
名入れ: カラー印刷

人工皮革製キーホルダーキーホルダー PUレザー タイトル

PUレザーキーホルダー写真

PUレザー製オリジナルキーホルダーです。8mm巾、10mm巾、15mm巾をご用意しています。高級国産合皮を使用し写真は元より、フルカラー印刷が可能です。ポップな白ベースと重厚な黒ベースをご用意致しております。データの裁ち落としや白ベースは裏面の色付けまで対応しており、表現力豊かなキーホルダーの製作が可能です。

素材: PUレザー人工皮革製
製作数: 30個〜
名入れ: カラー印刷

ビニール製キーホルダービニール製キーホルダー(カラータイプ)

ビニール製カラーキーホルダー写真

多色・写真まで印刷対応のキーホルダー・ベルトループ式です。透明ビニールを裏刷りカラー印刷+乳白処理することで透明感溢れる鮮やかなキーホルダーの作成に成功しました。素材は全て透明で色付きビニールは使用しておりませんので、自由な地色表現が可能になりました。小ロット30本から対応致します。

素材: ビニール3枚合わせ
製作数: 30個〜
名入れ: フルカラー印刷

本革製キーホルダーキーホルダー 革

本革キーホルダー写真

本革製のキーホルダーは昔からの定番商品です。ループ式・二枚合わせ革タイプやコバ有り、コバ無しタイプ、そしてワンランク上の金属プレート付タイプ等があります。箔押し・型押し(素押し・焼印)・エッチング等で名入れを行います。小ロット30本から作成可能なキーホルダーは革の色も6色からお選びいただけます。

素材: 本牛革
製作数: 30個〜
名入れ: 素押し、焼印、箔押し、インキ入れ

リールキーホルダー伸縮リールキーホルダー(巻き尺)タイトル

伸縮リールキーホルダー(巻き尺)写真

ナス環フックをバッグやベルト通しに付けたままで鍵の開閉が行える伸縮リールキーホルダーです。巻き尺は約75cmまで伸長。キーケースを取り出す必要がないため、鍵の紛失防止にも役立ちます。片面、両面のオリジナルカラー印刷に対応。リールキーは白と黒の2種類をご用意。バイクショップ・カーショップのノベルティに大人気です。

素材: ABS他
製作数: 30個〜
名入れ: 樹脂系カラー印刷

マフラーキーホルダーマフラーキーホルダー

マフラーキーホルダー写真

KANARY完全オリジナルのマフラーキーホルダーです。昇華転写印刷技術により、繊維質への印刷を可能にしています。パーツにはシンプルに二重リングを採用。表裏共にカラー印刷が可能です。ノベルティのキーホルダーとして、スポーツチーム関連の物販用オリジナルグッズとして人気急上昇中の商品です。

素材: ポリエステル製平織り
製作数: 30個〜
名入れ: 昇華転写(熱転写)カラー印刷

フィルムINキーホルダーユニフォーム型キーホルダー

ユニフォーム型キーホルダー写真

アクリル枠の中に印刷されたPPフィルムを挟み込んだキーホルダーです。両面オリジナルカラープリントが可能です。形状は10種ご用意しており、ユニフォーム型・丸型・角型・絵馬型等、用途に合わせた形状をお選びいただけます。ユニフォーム型キーホルダーは学校・クラブ・サークル・各種チームの定番商品となっています。

素材: アクリル+印刷PPフィルム
製作数: 50個〜
名入れ: カラーインクジェット出力

お知らせ

  • 2016.11.26 ビニール製キーホルダーを改定しました。
  • 2016.11.01 カラー印刷可能なPUレザー製キーホルダーを掲載しました。
  • 2015.06.29 アクリルキーホルダーカラビナタイプを掲載しました。
  • 2015.03.30 スマホ対応サイトにリニューアル致しました。
  • 2014.06.07 アクリルキーホルダーのカラータイプをリニューアル致しました。
  • 2013.01.18 アクリルキーホルダーのカラータイプを掲載致しました。
  • 2011.12.22 マフラーキーホルダーを定番アイテムとして掲載しました。
  • 2011.12.02 本革キーホルダーの一部で、お選びいただける革の色が変更になりました。
  • 2011.04.22 これまで作成していたフィギュアキーホルダーは現在掲載されておりませんが、問題なく製作可能ですので、見積依頼等お待ち致しております。
  • 2011.03.07 KANARY キーホールダー作成専門サイトkeyholder .jpにてリニューアルオープン
  • 2011.01.16 当オリジナルグッズ作成サイトはアイテム別サイトへと生まれ変わります!3月オープン予定
  • 2010.11.20 ベルト式キーホルダーにカラー印刷可能なビニールタイプ製作開始
  • 2010.09.09 ベルト式キーホルダーにエナメル調人工皮革を製作開始

人気

2016年度の売れ筋3アイテムは以下の通りです。
数年前からアクリルキーホルダーがダントツで、追いかける形で本革製キーホルダーでしたが、今年はアクリルキーホルダーが1位であるものの、飛び抜け感は少しなくなり2位と3位のパーセンテージがかなり上がってきています。4位は本革なのですが、2位3位とあまり変わらない状態です。PUレザーとビニールは今年商品改良をしたのですが、思いの外好調で正直驚いています。納品後思っていたイメージよりもよかったという声も多くいただいており、これからますます楽しみです。

  • 1位 アクリルキーホルダー
    2位 合皮レザーキーホルダー
    3位 ビニール製キーホルダー

INFORMATION

コラム

キーホルダーの流行廃り

様々なオリジナルキーホルダーの中でもよく出る出ないというのがあります。ここ数年は同人系グッズ、同人イベントの発展が凄まじく圧倒的にアクリル製キーホルダーが強くなっています。個人・法人問わず製作依頼があり、ニーズが相当増えてきました。同時に参入メーカーも増え、かなりリーズナブル、ある意味極端に値段的には落ちてきました。これは競争はもちろんあるものの、機械もかなり下がりました。相当な販売台数になっていることに起因することだと思います。ある印刷機メーカーの営業の方は笑いが止まらないと言っておりました。また同じ印刷機を複数台所有しているメーカーも当たり前の状態です。弊社に於いても用途に応じて複数台のUV印刷機を複数メーカーで所有しています。対メディアというのもあるのですが、コスト重視でスピードがでないと値段が合わない業界もあれば、相当シビアなクオリティを求められる業界もあります。特にライセンス絡みのアニメーションやアイドル関連グッズが厳しいように思います。

いつの時代も強いのは本革製とPUレザー(人工皮革/合皮)のキーホルダーです。爆発的には出ないですが、リピーターの方も多くずっと流れております。弊社的にはPUレザーキーホルダーが昨年あたりから上向き加減なので、ひょっとすると化けるかもしれないと思っております。オリジナル形状がもっとシンプルにできればいいですが、レーザーカットするとどうしても輪郭が固くなったり変色したりするので、トムソンに頼らざるを得ない状態です。

実は最も古くから製作しているキーホルダーはビニール製です。昔から自転車を買った時にお店の名前がついたキーホルダーがあったと思います。いまでは同種はありませんが、よく似たビニール製ベルト式のタイプがバイク屋さんや自転車屋さんからご依頼があります。あとはロッカー用キーホルダーとしての採用もあります。


ご挨拶

キーホルダーを始め様々なオリジナルグッズを製作しておりますが、この小さな世界にも世の中の流れというものを感じることができます。当初ノベルティと言えば輸入商品に名入れを行い、お土産ではキーホルダーというのが、かなり定番でしたが、携帯電話の普及により、この大半は携帯グッズへと移行しました。弊社でも同様に、製作及び中国工場でも携帯グッズを強化するようになり、2005年にはピークを迎えることになります。その後本来の「吊す」目的から「アクセサリー」へと転じ、また、女子高校生のブームも去ったことからキーホルダーへの逆流現象が起こりました。iPhoneには松葉紐を取り付けるための穴がないことにも起因することかもしれません。 その後イヤホンジャック対応にすることでより対応範囲を広げてきたのですが、ついには先日(2016年9月)発表されたiphone7にはイヤホンジャックもなくなってしまいました。それではとLightningケーブル部分にと思っておりますがまだ対応できておりません。

アイテムの差こそあれ、名入れオリジナルグッズはキーホルダーを筆頭にノベルティは元より、記念品、クラブ・サークルのお揃いグッズ等様々な場面で使用されています。ひとつひとつ顔が違う商品を作成していると、全ての商品に責任そして、愛着が湧いてきます。お届けした後にご満足頂けたことが分かると本当に「よかった!」という思いがすると同時にホッと致します。デザインから製作までトータルにプロデュースするキーホルダー専門サイトをどうか末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


  • 写真と実際の商品は多少異なる場合がございますので、ご了承下さい。
  • 当サイトに掲載されているデータ(テキスト、画像等)について、 その全部または一部の無断複製、転載、転用、頒布等は堅く禁止させていただきます。
  • ご注文いただいた商品はお断りなくサンプルとして使用させていただく場合がございますので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。(X)